ダポキセチンの価格と持続時間

現在ダポキセチンが配合された早漏改善薬として代表的な医薬品はプリリジーとポゼットがあります。
配合されている成分がダポキセチンになっていますので、効果は一緒です。
よって持続時間も薬6時間ほどになっています。
効果は射精が普段よりも3倍の延びると期待されています。
持続時間とともに個人差がありますので、これは服用してみないとわからないことです。

電卓と貯金箱とダポキセチンのお金効果や持続時間はどちらを使っても同じですが、問題になるのは価格です。
プリリジーとポゼットに差がありますので、よく理解しておきましょう。
それを知るにはプリリジーとポゼットの関係性から理解しなければなりません。
プリリジーが先に販売され先発医薬品となり、ポゼットはジェネリック医薬品になります。
その関係から価格はプリリジーの方が高いです。
クリニックによって価格は異なりますが、相場としては10000円以上します。
一方ジェネリック医薬品のポゼットは3000円ほどになっています。
大きな差があることがわかるでしょう。

クリニックで処方をすることができるのはプリリジーです。
ポゼットは残念ながら個人輸入でなければ入手することができません。
個人輸入はすべて自己責任が伴う行為になりますので、情報を個人で集めないといけません。
個人輸入の正しい使用方法は、まずクリニックで処方を受けて、それから価格が安い医薬品を個人輸入を通して購入する方法になります。
副作用が問題になることも多いですので、必ず医師の指示で服用しましょう。

安全を確認してから個人輸入を利用するようにしましょう。
単純にダポキセチン配合の医薬品が安いから、手軽だからという理由で個人輸入で購入するといった安易な考えで行うと、問題を引き起こす可能性があります。